2015年09月30日

目黒雅叙園・百段階段「華道家 假屋崎省吾の世界」

topimg2015.jpg

目黒雅叙園創業プレ88周年特別企画第16回。
目黒雅叙園で10月1日から開催される、假屋崎省吾・生け花作品展の先行内覧会にご招待いただきました。

今年で第16回目となる、毎年この季節恒例のイベント。
雅叙園の百段階段と假屋崎氏の生け花という組み合わせは、ゴージャスさが倍の倍くらいありますね。

都の指定有形文化財である百段階段を上るのは初めて。前々から気になっていただけに、嬉しい機会です。
文化財保存のため、百段階段には靴を脱いで上がりました。
(写真撮影には主催者の許可を得ています。会期中のトワイライト見学では、写真撮影OKです)
⇒ More

「歴史ドラマの脚本作りを学ぶ ~史実から物語を作るということ~」

IMG_2409.jpg2015年9月26日(土)
@ケアコミュニティ・原宿の丘
先生 : 柏田 道夫 [ 脚本家、小説家、劇作家、シナリオ・センター講師 ]

シブヤ大学主催の、脚本家の柏田先生による歴史ドラマ脚本のレクチャーとワークショップに参加しました。
先生は映画『武士の家計簿』(2010年公開)の脚本を手がけた方で、原作も映画も観た私は興味津々。

もともと、大河ドラマ『利家とまつ』放映後、北陸新幹線開通に向けて、北陸を舞台とした何かよい作品はないかと探していたところに、この原作が話題となり、映画実現に向けての脚本化の話が来たそうです。
⇒ More
posted by リカ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 【events】体験コース | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

能楽観世流 皐風会 十五周年記念大会

IMG_2380.JPG9.26 国立能楽堂

能はまったく疎いのですが、知人が発表会で独吟を披露するということで、呼んでいただきました。
能楽堂で能以外の演目を観るのは初めて。
能楽堂には何度か足を運んだことがありますが、毎回、どの座席に座るべきか、躊躇してしまいます。
やはり正面席が一番観客で埋まっていました。

発表の皆さんは、当然ながら全員が和装で壇上に上がります。
まずは「連吟」として、10名もの人が登場。
声がそのまま響いてくるよう。マイクを使わないんだなあと思います。
どんな能楽堂でもさほど大きくないのは、音響効果を計算して作られているからでしょう。
⇒ More
posted by リカ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 【dance】日本舞踊 | 更新情報をチェックする