2006年02月10日

『PROMISE〈プロミス〉-無極』

チェン・カイコー監督、真田広之、チャン・ドンゴン、ニコラス・ツェー、セシリア・チャン
Preview at 有楽町朝日ホール

7de52d80.jpg 《COPY》[愛]で運命(プロミス)を超えろ
会場のステージにパーソナリティの女性が出てきて「今日の映画『プロミス』試写会の主催はプロミス、つまりダブルプロミスです」と言っていました(;^_^A)。後になって思えば、その辺の微妙さは映画の伏線だったのかもしれません。
席を見つけて座ったらすぐに上映が始まりました。
まず自由自在のカメラワークに引き込まれました。空中を飛んでいるような浮遊感を感じます。中国らしい雄大な映画に、期待が高まります。
ふむふむ、ヒロイン、傾国の少女時代があり、神様と結ぶプロミスがあって、勝利の知将、真田広之の華やかな姿が映し出されて…。
でも、美しさと雄大さを堪能するような気分は、あっさり終わってしまいました。
少ししてチャン・ドンゴンが奴隷役で登場したのですが、肉を求めて空中ハイジャンプする辺りから怪しさを感じていたら、そのうちに四つんばいで牛の大群と一緒に走りだしたのです。
格調高い作品を撮る監督だというイメージだったチェン・カイコーが少林サッカーっぽいオバカなシーンを撮り入れるなんて、どうしちゃったの~!多分、製作側は大真面目なんだろうけれど。
初めのうちこそ(なにこれ~!)と引きましたが、(あ、これはギャグ映画なんだ)と思ったら、それからは吹き出しながら楽しく観ることができました。
その後も、全編を通して突っ込みどころ満載の、とっても笑えるおもしろい作品でした。
もちろんコメディではなくて、大真面目なストーリーです。美しい王妃を巡って愛と権力を勝ち取るために戦う男達3人。相関関係もドラマチックです。映像もとても美しく、随所に美学を感じます。

ただ・・・例えば昆崙(チャン・ドンゴン)が奴隷主を背中にしょって、四つんばいで山道をダッシュしたりするのはねえ。
走り続けているうちに、四つんばいからだんだん脚が伸び、最後に二足歩行姿勢になるは、「まるで世界史の初めに出てくる、サルから類人猿への図みたいだったよね」「あのシーンではみんなそう思うよね」と、後で連れと笑い合いました。
自分の足で立ったこともなかった(奴隷はそうなんだそうな。なぜだろう?)彼が、大将軍・光明(真田広之)の命じられたら、いきなり馬に乗って早駆けが出来たり、太刀を自在に使ったり、王妃を救って横抱きにして走ったりするのは、おかしいよ!

真田広之はそんなに変なことはさせられませんでしたが、謀反を起こした公爵、ニコラス・ツェーもとってもおもしろかったです。
設定は残忍で冷酷なキャラなのですが、すごくナルシストっぽく、一挙手一投足が歌舞伎の女形のようでした。持っている杖の先が、人差し指を伸ばした手の形になっていて、それで光明のあごを持ち上げたりします。もうあれはギャグでしかない!!と大ウケです。鳥篭の檻に傾国をとじこめて、白い羽毛の上着を着せてみたり、自分の家来の刺客には黒い羽の服を着させたり、どうやらフェザーものがお好きのよう。ちなみに刺客は「シザーハンズ」のジョニー・デップそっくりでした。
腑抜けのようですが、その独特の美学はなかなか素敵で、頭も切れて戦いにも強いので、悪役とはいえ楽しんで観ました。
ちらしにはヒロインのセシリア・チャンは「香港の至宝」と書かれていますが、ニコラス・ツェーは「美しく冷酷な公爵役」「妖艶な美の化身」などと表現されており、(どっちが女優なのやら)と思います。自意識過剰具合にはちょっとミッチーや山咲トオルが入っていました。

チャン・ドンゴンもニコラス・ツェーも、よく自分の役として仕事を受けたなあ。人気があるとはいえ、まだ若手だから、カイコー監督の指示に黙って従ったんだろうか、などと考えたりして。

話は進み、4人の主人公が一同に帰する、究極のラストシーンとなります。ここでみんな、満開の桜のもと、美しく儚く散っていけば、悲劇は伝説となり、作品の美学も完成されるだろうと思うのですが、そうはならず、奴隷はよくわからないカラスの亡霊のようなものになって生き延びることになりました。なんなの、この中途半端なハッピーエンドは!映画の美しさが台無しじゃない!と、私は納得がいきませんが、この映画がアメリカで人気を博したというのはこういうところなんだろうな、と思いました。

映画が終わり、後ろの席の女性2人が「わけわかんなかったね」「笑えたね」と話し合っていました。やっぱりみんな笑っていたのね。連れも私も、チャン・ドンゴンは四天王の一人、ということや、「あなたの~肌が~好きだから~」のCMしか知らなかったので、かっこいい俳優というよりは、ちょっと外せる濃い顔の兄ちゃんという印象を持ちました。

全体的な感想として、私的には楽しかったしおもしろかったです(恐らく監督が狙うところとは別の意味で)。ワイヤーアクションや過剰なCGには閉口したけれど、ストーリーとしては「HERO」や「グリーン・ディスティニー」よりはずっとまとまりがよく、2時間以上の映画がちっとも長く感じられませんでした。ただプロモで言っているような「3人の男がそれぞれ権力、愛、美をもって王妃を救おうとする」わけではありませんでした。めずらしく、映画の中に嫌いな性格の人が出てこなかったので(強いて言うならば、一番わけのわからなかった運命の神かな)、それぞれの人物に共感できるところはあるし、みんな魅力的でした。一番気に入ったのは、悪役の公爵だなあ。最後にほろっとお涙頂戴っぽい告白をしたりする意外性もよかったし。日本ではああいう中性的なナルシストキャラは、かなり受けそう。ニコラス・ツェー、チェックだわ。

追記:
後日、連れとこの映画の話をしたところ、ニコラス・ツェーはチャン・ドンゴンに「グッジョブ!」と言っていたようだと確認。(なぜ英語~?)
そして、彼の持つ指さし棒は、彼だけの持ち物ではなく、彼の軍隊全員が持っていたとの連れの指摘あり。ツェーが刺客に「黒い衣装を脱ぐか、ドンゴンを裏切るか」を迫るシーンでは、軍隊がいっせいにその指さし棒を刺客に向けていたとのこと。
私はてっきり、普通の槍かと思っていたんだけれど・・・。でも指をさす以外、あの棒にどんな使い道があるというの?戦えないじゃない、ねえ(笑)。

追記2:
なんと、当初はニコラス・ツェー役を故レスリー・チャンが演じる予定だったそうです。それが彼の死により果せなかったとレスリーファンの人に教えてもらいました。「彼がグッジョブ!やるなんて嫌~」と言ったら、「恐らく役者が変わったから台本も書き換えたんだと思うわよ」とのこと。幻となってしまったそのキャスティングも、観てみたかったです。

ニコラス・ツェーのパパは『少林サッカー』の悪役のボスだとも教えてもらいました。え~、記憶も朧ろだけれど、結構太っていてイヤな感じの役者だったような…。なんだかショック!
posted by リカ at 18:08| Comment(2) | TrackBack(22) | 【Cinema】アジア映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国文学を勉強すると、この映画はおもしろいよ!
Posted by 福太郎 at 2006年02月28日 17:41
そうかも…中国文学ってどれも規模が大きいですもんね。
Posted by Lily at 2006年03月01日 16:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

PROMISE
Excerpt: 映像とアクションは満喫したものの, 中身のドラマは薄くて印象に残らない・・・
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-02-11 16:02

「PROMISE・無極」神話世界を大胆に描く野心作
Excerpt: 「PROMISE・無極」★★★ 真田広之、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン主演 チェン・カイコー監督2005年中国 無国籍な神話の時代の話、 現実的な人間と 神秘的な女神の出会いに ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-02-11 23:43

PROMISE 無極
Excerpt: 中国 監督:チェン・カイコー 出演:真田広之     チャン・ドンゴン     セシリア・チャン     ニコラス・ツェー 戦乱の世で親を亡くし行き倒れ寸前だった少女・傾城は女神か..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2006-02-12 18:19

映画館「PROMISE/無極」
Excerpt: 真田広之、チャン・ドンゴン出演ということで話題になっていますが、私が一番楽しみにしていたのは、ニコラス・ツェー様????!武侠作品でありながらファンタジー!結構好きです、この手の作品♪ すべてを..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-02-12 21:26

PROMISE プロミス/-無極-
Excerpt: 日韓香港を代表するキャストの共演!チェンカイコー監督作品 セシリアチャンの新作として、出演が決まった時点から ずーっと楽しみにしていた作品{/hearts_pink/} 豪華絢爛、煌びやかなアクショ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-02-12 21:58

神と人がいる景色・武侠風ファンタジー/『PROMISE』無極 其の一
Excerpt: ●PROMISE/無極● 監督:チェン・カイコー  主演:真田広之/セシリア・チャン/チャン・ドンゴン    ニコラス・ツェー/リウ・イエ 日(真田広之)・韓(チャン・ドンゴン..
Weblog: 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世
Tracked: 2006-02-13 21:35

堪能な中国語
Excerpt: 真田広之、チャン・ドンゴン、ニコラス・ツェー。 日本、韓国、香港の人気俳優夢の共
Weblog: 犬も歩けばBohにあたる!
Tracked: 2006-02-14 11:17

『PROMISE』2006・2・12に観ました
Excerpt: 『PROMISE』  公式HPはこちら ●あらすじ 戦乱の世の孤児である少女・傾城(セシリア・チャン)は、女神満神(チェン・カイコー監督の奥さんらしい)から究極の幸せを手に入れる事と引..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-02-14 20:17

PROMISE
Excerpt: 壮大なロケーション撮影、豪華キャスト、最新のデジタル技術を駆使した歴史スペクタクルメロドラマ・・・ってことで、中国映画大好きなオレとしてはワクワクしながら劇場へ!おおおお~、なんと雄大で美しい映像、真..
Weblog: 俺の話を聴け~!
Tracked: 2006-02-15 01:57

プロミス~無極~
Excerpt: 王妃と3人の男たちの運命(プロミス) の物語。 この作品って他の方のレビューを拝見すると“とんでも映画”との酷評もチラホラあったので、それじゃ~どれだけ“とんでもない”のかを見とど..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2006-02-15 16:04

PROMISE??無極??
Excerpt: PROMISE公式ページ 今日見てきました。見る人によっては、「トンデモ映画」
Weblog: けおるん日和
Tracked: 2006-02-15 22:19

PROMISE??無極??
Excerpt: はっきり言って予告編を見て少々馬鹿にしながら観に行ったのですが・・・やられました。とにかく独創的な発想に素晴らしいカメラワーク、衣装や建物の色彩やデザインも美しくって圧倒されました。極めつけは主人公四..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-02-17 15:31

PROMISE / 無極
Excerpt: お約束 守れない子は 誰ですか   よくできた作品だと思います。ここんとこの中国映画で「2046」「HERO」に並ぶ快作ではないでしょうか。ただ惜しむらくは、CGではなく、題名。これは日本人..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2006-02-19 05:37

チェン・カイコー監督 『PROMISE / 無極』 ☆今年11本目☆
Excerpt: 『PROMISE』 公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/promisemovie/原題:THE PROMISE/無極製作:2005年中国/日本/韓国監督:チェン..
Weblog: honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
Tracked: 2006-02-19 12:46

映画「PROMISE」
Excerpt: 原題:無極/THE PROMISE 日本、韓国、香港のスターを競演させて、運命に導かれながらも運命を打ち破り、本当の愛を追い求める、時代感覚を無視したファンタジーな物語・・・。 「..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-02-19 15:32

Promise 無極
Excerpt: いい意味で期待を裏切られた。中国映画といえばなんだか回りくどい感じで、なかなか世界感を 理解しづらいところがあるが、この映画は単純、アクションとロマンス。神さまや雪国人とちょっと 現実離れしているとこ..
Weblog: ブログ:映画ネット☆ログシアター
Tracked: 2006-02-20 09:37

「PROMISE~無極~」
Excerpt: by G-Tools 中国の巨匠、チェン・カイコーを監督に迎え、圧倒的なスケールで描くアクション・ファンタジー大作。主演に『ラスト サムライ』で世界にもその名が知れ渡った真田広之と『ブラザー..
Weblog: 地味な女子の読書日記
Tracked: 2006-02-20 14:50

PROMISE ?? 無極 ?? (真田広之 ニコラス・ツェー)
Excerpt: 「PROMISE ?? 無極 ??」を観て参りました。 最初は 日本「真田広之」 韓国「チャンドンゴン」 中国「セシリアチャン ニコラス・ツェー」各国そろい踏みの『中国時代劇』と聞いて 勝手に「あ..
Weblog: 山形県で映画三昧♪
Tracked: 2006-02-20 22:23

真田広之主演「無極 PROMISE」 中国での評価は両極端
Excerpt: チェン・カイコー(陳凱歌)、真田広之、チャンドンゴン主演の「無極」が高倉健の「千里走単騎」とともに中国で話題になっています。中国最大のインターネットメディア「Sina」にも毎日たくさんの感想コメントが..
Weblog: じゃんす的北京好日子
Tracked: 2006-02-23 18:47

★PROMISE@川崎チネチッタ:日曜日午前
Excerpt: 見るまで、どんな内容のどういう映画なのかわからなかった。 だから、たいして期待してもいなかった。 でも、見始まったら10分足らずで、これは見て良かったと思った。 映画鑑賞歴半年の私には、新しい映画の世..
Weblog: 映画とアートで☆ひとやすみひと休み
Tracked: 2006-03-05 21:41

『PROMISE』その3(今度こそラスト!)
Excerpt: 『PROMISE』、何かと『HERO 英雄』と比較されがちですね。 で、私から観た両作品の特色、ちょこっと書いてみます(もちろん私のことですから、「ちょこっと」とはいっても、長くなりそうです)。 ..
Weblog: ストーリーの潤い(うるおい)
Tracked: 2006-03-07 19:40

PROMISE 06年162本目
Excerpt: 無極 The Promise 2005年   チェン・カイコー 監督・脚本真田広之 、チャン・ドンゴン 、セシリア・チャン 、ニコラス・ツェー 、リィウ・イエ かなり微妙、、、てか、冒頭の戦闘シー..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-10-04 12:09