2016年01月19日

サウンドプラネタリウム〜天空の鏡に響く、ハイレゾの歌〜

2016.1.17 銀座ソニービル8F OPUS

39_n.jpg


大平貴之氏監修のMEGASTAR-Uによるプラネタリウムがソニービルで見られると聞いて、さっそく観に行ってみました。
今まで知りませんでしたが、今年で3回目の開催となるとのこと。
独立する前はソニーに勤めていたという大平氏。それでこのコラボが続いているのでしょうか。

70_n.jpg


ウユニ塩湖が見られるということで、星好きというよりも旅好きの連れと向かいました。
シューズカバーを渡されて、それを付けて入ります。
中に入って、意味が分かりました。
薄暗かったのでよく見えませんでしたが、OPUSの床には黒い鏡面パネルが敷かれていました。

床に座り込んで、上映を見ます。
星降る夜の中に入ります。

MEGASTAR-Uのプラネタリウムに馴染んだ人にとっては、ドーム型でないことや大きさの差などがあるため、どうしてもオリジナルのような迫力には欠けますが、特筆すべきは音響の素晴らしさ。
ソニーのハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源はびっくりするほどクリアで、きれいな星空と相まって、どこまでも響いて行くようでした。

第1弾は、miwaとマライア・キャリー、マイケル・ジャクソンの歌3曲が流れます。
15分間なので、ちょうど3曲分の長さの上映。
プラネタリウム好きには若干の物足りなさがありますが、それを差し引いても十分満足の行くものです。

ウユニ塩湖に鏡面反射する星空も見られました。
あまりにさりげない自然の美しさだったので、はじめはピンとこなかったくらいでした。

今は第2弾となり、流れる曲も変更しています。
2月14日までなので、また行ってみたいと思います。

・開催期間:2015年12月18日(金)〜2016年2月14日(日)
・開催時間:11:00〜19:00
この記事へのコメント
素敵なイベントに誘ってくれてありがとう!
確かに「サウンドプラネタリウム」というよりむしろ「プラネタリウムサウンド」って感じだったね。
(主役はハイレゾオーディオ)
プラネタリウムクリエーターの大平貴之さんって、今回、初めて知りましたが、
専用のドームでの彼の作品を見てみたくなっちゃいました。
また機会があったら、ぜひ、声をかけてね。
Posted by ぷーこ at 2016年01月21日 11:03
ぷーこちゃん、一緒に星空を見てくれて、どうもありがとう!
旅仲間のあなたとウユニ湖に行った気分に浸れたわ〜!

大平さんの製作したプラネタリウムは、登戸にあって、よく見に行っています。本当にきれいなの。
今回のように、あちこちでイベントも行っているようなので、なにかあったらお知らせするね。
またよろしくね〜(^O^)
Posted by リカ at 2016年01月21日 14:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432755520
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック