2017年08月24日

SPITZライブツアー「30th ANNIVERSARY TOUR“THIRTY30 FIFTY50”」

8月23日@横浜アリーナDH6oMDKU0AEypmt.jpg

スピッツ結成30周年目のメモリアルライブに行きました。
もともと好きなバンドだったことに加えて、友人がドラマー崎山さんの熱烈なファン。
旅行がてら友人の家に遊びに行くたびに、夜な夜なスピッツのDVDを見せてもらっているうち、そのスピッツ強化合宿の成果が出て、いつしかけっこうな数の曲に馴染んでいました。

『スピッツ 横浜サンセット2013 -劇場版- リバイバル上映』(→感想)も、一昨年友人と一緒に映画館で鑑賞しています。
ライブのおさらいはできていますが、実際に彼らのライブに行くのはこれが初めて。
当日を楽しみに待ちました。

久しぶりの暑い真夏日。一緒に行く友たちと落ち合って、お茶をしてから向かいます。

IMG_4124.jpg
京甘味 文の助茶屋

IMG_4123.jpg
友人たちは甘酒

IMG_4121.jpg
私はグリンティフロート

IMG_4118.jpg
開演のずいぶん前からアリーナ前には行列ができています

開演と同時に入った時には、ずらりと席が並ぶ巨大なアリーナに圧倒されました。
この席が全部埋まるのかしら〜と思いましたが、時間になったら見事にびっしり埋まっていました。
照明が落ちると、グッズのバッジが、そこかしこでキラキラ光って、とてもきれい。

変わらないように見えるメンバーは50歳になり、ファンクラブの会報は100冊目を迎えています。
今回が横アリ初単独ライブだと聞いて驚きますが、メンバーたちが、1万人規模の大きなアリーナよりも小さめのホールでの公演をこれまで好んできたからのようです。
「横アリにはこれまでASIAN KUNG-FU GENERATIONのイベントと、RADWIMPSの前座で(え?)2回来ました」とマサムネ氏が言って会場を笑わせます。

なんと今回が、スピッツ1000回目のライブなんだとか!!
「よくわからないし、きちんと数えたらわかるんだろうけど、まあ今回ってことにします」というアバウトな感じで、公式発表されました。
30周年、50歳、1000回目という、キリ番尽くしのすごい会で、会場は大盛り上がり。
まさにメモリアルタイムに参加できたことになります。

スピッツのファンは、みんなお行儀がよさそうなので、演奏は座って聞くのかな?と思いましたが、ところがどっこい、最初からみんなスタンディングでノリノリでした。

IMG_4126.jpg
物販ブースも大賑わい

時々入るトークタイムのゆるい感じがいいです。
「年になってきたら、どんどん話が長くなるんだよね」と言いながら、自分たちがロックバンドと思われていない話や、あまりに普通の格好なので、いつも関係者口から入館するのが大変な話などを教えてくれました。

田村リーダーは、サカナクションの楽屋に間違えて入って、ソファーに落ち着いたところで間違いに気づいたとか。それが彼らとの最初の出会いだったとか。(先輩なのに!)

そんな脱力系の話をしながらも、「最後まで楽しませるから!」「すてきな夜にするからさ、最後までついてきてくれ!」と、ビシッと決めてくれるところはさすが。

古いイメージだった横浜アリーナでの久しぶりにライブでしたが、建物がリニューアルしてパワーアップしたようで、音が変にぼやけることもなく、クリアに届きました。
武道館とはかなり違う音響。

舞台照明もとてもマジカルで、曲ごとに変わり、イメージを壊さずに表現していました。
中でも感激したのは、青い光に包まれて聴いた「ロビンソン」。
アリーナ全体が宇宙の風になりました。ルララ〜♪
「正夢」では、キラキラの紙吹雪が大量に舞い続けて、アリーナがスノードームになったようでした。

聴きなじんだ曲がたくさん登場して、ずっとハッピーが続きます。
知らなかったのは、ほんの数曲でした。
どんな神ライブなんでしょう。
最初から最後までずっとクライマックス状態の熱いステージに、釘付けです。
全部で20曲以上歌ってくれて、アンコールは2曲。
18時半に始まり、終わったのは22時近くでした。

IMG_4127.jpg

感想は、一言で言って「ファンタスティック」!
メンバー全員、すばらしいパフォーマンスを見せてくれた、満足度が高いライブで、ますます彼らのファンになりました。
それもこれも、英才教育を施してくれた友人のおかげです。さっちゃん、スピッツの世界にいざなってくれてどうもありがとう!

IMG_4132.jpg
乾杯!

posted by リカ at 17:40| Comment(0) | 【music】Rock, Pops, R&B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。