2011年04月01日

『ゆれる』

414KKTH9GHL._SL500_AA300_.jpg監督: 西川美和
出演: オダギリ ジョー, 香川照之, 伊武雅刀


話題になり、気になっていた映画。
兄と弟の、相反と和解の物語。
吊り橋からの女性転落は、事故か殺人か?

吊り橋の上にいた兄、離れた場所にいた弟。
弟に惹かれ、吊り橋の上で兄を拒んだ女性。
兄弟それぞれの心がゆらぐにつれて、言動も変わり、はたして真実はどうだったのか、わからなくなっていきます。

自由の持つ輝きと誘惑、堅実の持つ単純さとゆるぎなさ。
どちらも長所短所ありますが、比べてみるとどうしても自由の方に人は惹かれるもの。
ただ、自由であるからこそ、「ゆれ」続けることになるのです。
⇒ More
posted by リカ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Cinema】日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

『西の魔女が死んだ』

k669314171.jpg監督: 長崎俊一
出演: サチ・パーカー, 高橋真悠, りょう

梨木香歩の原作を読んだすぐ後に観ました。
セリフ一つに至るまで原作にとても忠実なことに驚きました。
作品世界を、見事に映像化しています。

でも、主人公の少女役は、もっとクウォーターっぽい人だったらよかったのにと思いました。
人とは違う外見が、彼女を苦しめるいじめの原因の一つでもあったと思えるので。
母親役はりょう。色白の彼女はかなり外国人ぽい顔つきなんだなと気付きました。
⇒ More
posted by リカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Cinema】日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

『アマルフィ 女神の報酬』

amalfi_50leaf01.jpg原作はサスペンス色に満ちた、読みがいのある面白いものだったので、映画にも興味を持って調べてみたら「脚本家不在問題」が生じたという話を知りました。
映画では監督が脚本に手を加え、原作者は脚本家のクレジットに名前を載せなかったとのこと。
それによりストーリーはかなり破綻していると聞いていましたが、実際には特に話は支離滅裂にはなっておらず、これはこれで楽しめました。
もともと映画化を目的として書きあげられた話なだけに、見せどころもちゃんと押さえています。
風光明美なイタリアの観光都市を周るため、映像の美しさも楽しめます。
⇒ More
posted by リカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Cinema】日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする