2008年09月21日

横濱開港150周年直前記念演奏会

p_fan_A2.jpgby Fan&Musik弦楽合奏団
at 神奈川区民文化センターかなっくホール

曲目:
・A.ピアソラ ブエノスアイレスの四季
・J.ロドリーゴ 恋のアランフェスよりアダージョ(編:宇佐家 賢)
・B.バルトーク ルーマニア民俗舞曲 sz.68
・J.ブラームス ピアノ三重奏第一番 ロ長調 op.8
・吉松 隆 アトム・ハーツ・クラブ・カルテット
・W.A.モーツァルト 弦楽四重奏第15番 ニ短調 kz.421

⇒ More
posted by リカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【music】Classic・室内楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

『Cembalo-Duo』

080523.jpgby 岡田龍之介・上薗未佳 at 淀橋教会・小原聖堂

<Program>
(1) ヴィアダーナ「シンフォニエ・ムジカーリ」から
ラ・ベルガマスカ/ラ・フィオレンティーナ/ラ・マントヴァーナ
(2) トムキンズ「ファンシー」
(3) カールトン「ヴァース」
(4) ボッケリーニ「クァルテット第3番変ホ長調」
(5) ル・ルー「組曲ニ長調」
(6) アルベニス「セビーリャ」
(7) トゥリーナ「サパテアード」
(8) J.S.バッハ「2台のチェンバロのための協奏曲ハ長調BWV1061a」
(アンコール)
(9) J.S.バッハ「カンタータ」106 
(10) J.S.バッハ「主よ人の望みの喜びよ」

学生時代、岡田龍之介氏にドイツ語を教わったという友人にご招待していただいた。大久保の雑然とした雰囲気の中にある大きな淀橋教会に入ると、そこは外とは全く異空間の静かな場所だった。
小原聖堂は正方形に近い、音響のよさそうな会場。大倉山記念館のホールと天井の造りが似ている。
そういえば、前にチェンバロの演奏を聴いたのは、大倉山記念館だった。やはり古楽器には、小さくて音響のよいホールが適している。
⇒ More
posted by リカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【music】Classic・室内楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

『大倉山水曜コンサート:チェンバロ・リサイタル 〜17世紀のフランス音楽』

kinennkan1.jpg演奏:中村恵美
会場:大倉山記念館

【プログラム】
☆ J.C.ドゥ・シャンボニエール 組曲 ニ長調
☆ E.J.ドゥ・ラ・ゲール   組曲 ニ短調
☆ L.クープラン       組曲 へ長調
☆ J-H.ダングルベール   シャンボニエール氏のトンボー 他

友人のチェンバロの先生が大倉山記念館で演奏会を行うとのことで、ご一緒させてもらうことにした。
久しぶりの水曜コンサート。着実に毎週行われているところに安心感を抱く。
今回は、チェンバロはステージ上ではなく、客席と同じ床の上に置かれていた。音響の問題かしら。
なので、演奏者の様子はかなり見えにくい。
ホールは小さいながらも満席。チェンバロの音色を聞くのも久しぶりだと気付く。
最近はバロック音楽自体を全く聴いていなかった。

⇒ More
posted by リカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【music】Classic・室内楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする