2008年07月22日

ラ・スコーラ×都響 コンサートオペラ『トスカ』

3188_l.jpg会場:サントリーホール
指揮:マルコ・ボエーミ
カヴァラドッシ(恋人の画家):ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラ
トスカ:並河寿美
スカルピア(警視総監):直野資

プー子ちゃんに、プッチーニの『トスカ』のチケットを譲っていただいた。オペラの舞台を生で観るのは、初めて。
どんな感じなのか、楽しみだという期待と好きでなかったらどうしようという不安が半々。
ナビゲーターの朝岡聡が進行役として簡単にあらすじを説明する。これは休憩後の第2幕でも同じで、説明のみで省略された部分もあった。これは指揮者ボエーミの発案だとのこと。オペラは長丁場なので、カットしないと通常時間内に聴かせられないためだと思う。

⇒ More
posted by リカ at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 【music】Classic・声楽 | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

『モーツァルト生誕250年記念 コーロ・ヌオーヴォ第46回演奏会』

at 藝大奏楽堂
<program>
バッハ カンタータ104番「汝イスラエルの牧者よ、耳を傾けたまえ」、
バッハ カンタータ75番「貧しきものは食して満ち足り」
バッハ モテット1番「主に向かいて新しき歌をうたえ」
モーツアルト ヴェスペレ「証聖者の荘厳晩課」

指揮:佐藤功太郎、岡本俊久、ソプラノ:鈴木美登里、アルト・小川明子、テノール:鈴木准、バス・池田直樹、オルガン:草間美也子、管弦楽:アンサンブル・アルス・ノファ、合唱:コーロ・ヌオーヴォ

以前、旧奏楽堂でピアノを聴いたことはあったけれど、新奏楽堂は初めて。大きく、音響のいい木のホールだった。
寒い外から暖かいホール内に入り、気持ちのいい美しい合唱を聞いていると、つい瞼が重くなり、うとうとしてしまう。すべてドイツ語で、歌詞が載っていたけれど、それを目で追っていたらなおさら眠くなってしまった。
⇒ More
posted by リカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 【music】Classic・声楽 | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

「J.S.B.グループ チャリティークラシックコンサート 2005」

at 東京国際フォーラム(ホールC)\3000

出演者:ユリア・ヘニング(ソプラノ)、アンネッテ・クライネ(メゾソプラノ)、ヨーク・ニチュケ(テノール)、トーマス・マイヤー(バリトン)、ハンス・ユルゲン・シヒト(チェロ)、リザ・ブローカーヤンボア(フルート)、北野法子(ピアノ) >感想
posted by リカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【music】Classic・声楽 | 更新情報をチェックする