2015年01月17日

週末アジア旅倶楽部 ~週末、アジアがキャンパスになる!~

20150117_asia_image1.jpgat : Shibuya Hikarie クリエイティブスペース 8/
by : シブヤ大学、吉田友和 [ 旅行作家 ]

シブヤ大学の新しいゼミ・サークル『週末アジア旅倶楽部』のキックオフ講座
2部構成になっており、第1部は、旅行作家吉田友和さんのスペシャルトークでした。

吉田友和さんは、結婚を機に会社を辞め、607日間かけて47か国を旅行したというツワモノ。
『仕事が忙しいあなたのための週末海外!』などの著作を持つ、週末海外旅行提唱者です。
とつとつとした語り口調が、いかにも長期派の旅行者といった感じ。

⇒ More
posted by リカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【lecture】連続講座 | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

「本と出合う読書サロン」

千代田図書館
初めて参加。テーマは「お金」という難しいもの。
参加者は11名、見学2名。

<memo>
紹介された本
○『「おかね」と「こころ」の教科書」』
(手塚治虫/著、イースト・プレス)

可視のお金と不可視の心について。監修は著者とは別人。
ブラックジャック:金持ちに法外な値段を要求。授業料として。
大久保利通:お金にきれいな人

○『お金がなくても平気なフランス人、お金があっても不安な日本人』
掃除液:歯磨き粉だけで十分全て足りる
ライフスタイルの価値観の差
⇒ More
posted by リカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【lecture】連続講座 | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

「女性のための自己表現トレーニング グループカウンセリング」

中目黒スクエア

松田知恵(FTCシェルター心理カウンセラー、アサーティブネストレーニング)

<メモ>
1. 自分のパターンに気づく:修正を繰り返していく
 ・受身的攻撃性:実は多い。気弱でへりくだっているようで、人に合わせさせる
         自分の状態をほのめかすことで相手を折れさせる
         うっかり引っかかると自分の意見を言えなくなる。一緒にモジモジしない
         モジモジの効果がないと分かると態度が変わる→物事がはっきりする
 ・攻撃的受身性
 ・言葉を超えて伝わるもの:表情、声のトーン、態度、姿勢
 ・ロールプレー(ごっこ遊び):行動する自分、観察する自分
          ひとに自分をやってもらう、相手を自分がやってみる→
          パターン把握、気づき→相手の持つ自分像が分かる
⇒ More
posted by リカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【lecture】連続講座 | 更新情報をチェックする