2018年05月18日

TOKYO X-Association 交流会

京王プラザホテル新宿で開催された、TOKYO X-Associationの交流会に参加しました。

DSC_3163.jpg


東京都畜産試験場でバークシャー種、デュロック種、北京黒豚の三元交配種から産み出された幻の豚TOKYO X。
1997年に認定を受け、1999年に流通協議会が認定されてからのTOKYO X-Association発足18年間について、植村光一郎会長が畜産バイヤーの方などと記念対談「TOKYO Xがいかに大切にそだてられているか」を行いました。
今月発刊された冊子『東京発のおいしい豚肉』の出版記念も兼ねています。

DSC_3164.jpg


はじめ、登録名称が未定だったので「X」だったのがそのまま使われたそう。
「プロジェクトX」にかこつけたものかと思ったら、会長が「Xジャパンの解散年で、Xに意味があった頃だった」と話してくれたので、びっくりしました。
ちなみに、宴会場では「プロジェクトX」のテーマソングが流れていました。
ほら、ホテルだって私と同じように思ってる~。

その後、宴会場でTOKYO Xの試食会が行われました。
一流シェフが料理したTOKYO Xのさまざまな料理が並びます。
会長曰く、海外の畜産関係者が、ことごとく高評価をしてくれた中で、フランス人だけが「我が国のバスク豚の次においしい」と言ったのが印象的だそうです。

DSC_3167.jpg


DSC_3165.jpg


DSC_3166.jpg


その、「世界一美味しい」と言われているバスク豚(キントア純血種)もありました。「食べられる国宝」と言われるマンガリッツァ豚の料理も。
ハイクオリティな食べ比べを楽しめました。
もうどれも美味しくて、甲乙つけられませんでした。

DSC_3171.jpg


DSC_3168.jpg



DSC_3169.jpg


DSC_3170.jpg


20年前に流行ったのは、鹿児島黒豚。
重厚な味が人気の時代で、デビューしたてのTOKYO Xは水っぽいと言われ、当時は受け入れられなかったそうです。
それから人の味覚も変化し、今の時代はあっさり触感が好まれる
脂身があっても、あっさりさっぱりしているところが人気だそうです。

対談中に「なかなか店頭で見かけない」とのコメントを受けた会長。
現在、TOKYO Xは2万頭いるそうです。
関西では豚をそんなに食べないので、売り込みに苦労した話も伺いました。

「飲食店が増えればいい」という声も上がりました。
以前はパーツ販売をしておらず、入手ルートがなかったため、飲食店も一般スーパーで入手していたとのことでした。
2年前からパーツ販売を始めて、今では15%の割合を占めているそうです。

最多の顧客は、なんと麺組合だそうです。
意外ですが、肉そばに使われるんだとか。人気メニューなんですね。

DSC_3172.jpg


美味なるお肉に舌鼓を打ちながら、会場でシブヤ大学関係者と語らい、楽しいひと時を過ごしました。

2018年01月17日

ご先祖調べは面白い~ご先祖様はあなたの調査を待っている~

日時 2017年11月19日(日) 港北図書館
講師 戸部 廣康(独)国立高専機構・高知高専 名誉教授
200_.jpg

ルーツ調べに興味があるものの、過去にさかのぼって情報を探していくのはなかなか難しいもの。
なにかいいコツはないかと、ご自身の先祖探しを進めて『ご先祖様に会いに行く』『ご先祖様は土佐藩のお抱え能役者』といった著作を出された講師の話を聞きに行きました。
171119kouenkai.jpg

PDFや画像でわかりやすく解説していただけました。
以下まとめです。

● 姓(かばね)・苗字とは
かつては支配階級の貴族・武士のみが持っていたもの
1870年 平民苗字許可制
1871年(明治)戸籍法
1875年 平民苗字必称義務令

・自分の名字について
講師の「戸部」に近い「卜部」は、古代日本で女性首長(リーダー)の尊称

● 従来の先祖調査法
江戸時代
・「過去帳・宗門人別帳」:お寺・檀家システム(農民・町民の情報)
・「分限帳」藩の職員名簿(侍の情報)
・郷土史、県史:図書館、郷土資料館が所蔵

● 名字ネット
エクセル表にする
「卜部」関東に集中、群馬、真田街道沿いに多い
「卜部一族」山内家…尾張→姫路→土佐と移った

・松本清張「点と線」そして面へ
考える作業

● 自分の名字を含む地名を検索

● 公的データベース
「東京大学史料編纂所」専門的・膨大な資料で時間がかかる

書籍
● 歴史書、軍機、歴史小説、人名事典
卜部の名→「信長工記 甲陽年鑑」などに見られる
史実の解釈は諸説、定説あり、真実とは違う
「地方別 日本の名族」

● 雑誌、コミック、玩具からも情報を得る
アニメ「忍たま乱太郎」の卜部さん:モデルがいた。作品中唯一実在したキャラ。

実地調査
○ 地方の郷土資料館での情報収集:学芸員、司書
○ 古戦場、城址等の史跡、寺社・墓所等の宗教施設
○ 実地調査の協力者を得る:土地に詳しい人

家紋の重要性
○ 家紋とは一族の団結のシンボル
平安時代は牛車マーク 平安時代に牛車につけれられたのが始まり
戦国時代の武士によってmodify(変形)

○ 日本の五大、十大家紋
五大紋 鷹の羽(たかのは)、片喰(かたぐい)、木瓜、藤、桐
十大紋 五大紋 + 蔦、茗荷、沢瀉、橘、柏

仏教の宗派
空海―弟子 覚鑁(かくばん)根来寺
真言宗は智山派と豊山派に分かれた

杉山神社:五十猛尊(イソタケルノミコト、スサノオの子)、日本尊命(ヤマトタケルノミコト)などを祀る

まとめ
・姓・苗字、家紋、宗派が一致すれば、同族。
・ネットではわからないところも多い
・日本全国での分布の棒グラフを作る
・歴史上有名な戦いとの関連を見つけ出すことが重要(桶狭間、川中島、関が原など)
・同族の方からの系図の情報提供が重要

2017年09月25日

「はじめよう!きのこ習慣 ~きのこで体の中からキレイになろう!」

【日時】2017年9月21日(木)
【会場】千代田区大手町 日経ビル
【プログラム(敬称略)】
開会の挨拶 江口栄光(JA中野市代表理事組合長)
講演 「知ってましたか? きのこのチカラ」
   講師: 江口文陽(東京農業大学教授)
トークセッション 「“女性のミカタ” ― きのこを食べてキレイで健康に!」
   出演:江口文陽、宮澤紀子(東京農業大学助教)、
      木田マリ(料理研究家)、杉浦太陽(俳優・きのこマイスター)
IMG_4750.jpg

丸の内キャリア塾スペシャルセミナーに参加しました。きのこ好きとして気になるテーマの講演会です。
日経が主催で、きのこの産地である長野のJA中野市が協賛のイベント。
きのこは肉を柔らかくするために、肉料理の添え物としてよく使われますが、単体でも効果の高い食べ物です。

その大部分が食物繊維で、低カロリーのため、健康的。他にもたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどを含んでいます。
食物繊維のため、身体に取り込むことで代謝がよくなり、腸内環境が整えられてしっとりとした肌になれるといういいことづくしの食べ物。

きのこから抽出したキノコキトサンという成分には、内臓脂肪減少作用、つまり脂肪を減らす働きがあるダイエットの味方。
脂肪を吸着して体外に排出してくれるだけでなく、内臓脂肪の燃焼効果があるそうです。
キノコキトサンは、特別の茸ではなく、食用きのこ全体的に含まれており、中でもマイタケ、エリンギ、シイタケなどに豊富に含まれているのだそう。
自分の好きなきのこを食べていれば、どんどん体調がよくなっていくというのは理想的ですね。。

きのこによる研究は年々進み、がんや糖尿病の症状が改善されるという効果もあるのだそうです。
IMG_4752.jpg

「しめじ」は機能性表示食品なのだそう。
聞き慣れない言葉ですが、機能性表示食品とは、「機能性」とは「おなかの調子を整える」「脂肪の吸収をおだやかにする」など、健康の維持や増進などに役立つ健康効果を指し、その「機能性」をパッケージや広告などに表示できる食品を「機能性表示食品」というそうです。

「エノキ氷」の作り方も教わりました。
カットしたエノキタケ300gと水400nlをミキサーに入れて30秒ほどかけ、ペースト状にしたものを鍋にかけて沸騰させたのち、煮詰めて粗熱を取り、凍らせる
これでキノコキトサンなどの吸収率がアップし、ダイエットや生活習慣病の改善により効果的だそうです。

キノコを使ったレシピも教わり、試食もできた楽しい会。
帰りには、中野産のさまざまな種類のきのこをどっさりお土産にいただき、帰宅後、さっそく調理していただきました。
DSC_0528.jpg