2019年12月06日

明治安田生命J1リーグ第30節 川崎フロンターレvsサンフレッチェ広島

IMG_5182.jpg
at 等々力陸上競技場

久しぶりにJリーグの試合観戦に行きました。
等々力でフロンターレvsサンフレッチェの試合です。

連れの友人も私も横浜在住ですが、連れは横浜FCが最寄りのクラブ。
私は横浜F.マリノスが最寄り。
でも、フロンターレも近くです。
川崎・横浜の辺りはJ1チームが多くて、なじみ深く、どのクラブも応援しています。

等々力陸上競技場がホームグラウンドの川崎フロンターレは最近好成績。
過去2回連続優勝している上に、一週間前の「ルヴァンカップ」でも優勝しています。
とはいえ今シーズンは11月2日現在5位、サンフレッチェは4位なので、僅差同士の盛り上がる試合になりそうです。

この日のチケットは完売だそう。人気ですね!
紙のチケットではなく、スマホの記録で入場しました。
今や試合はチケットレスなんですね。でも思い出のものとして残らないのは、ちょっと寂しいかも。
広島のサポーターも大勢来ており、勇ましい声を上げていました。
水色と紫、きれいな色の取り合わせです。

Collage_Fotor-5-350x262.jpg

もう11月に入りましたが、ハロウィン仕様だったこの日。
始球式はMr.マリックでした。
常に薄暗い照明の下、暗幕と共にいるマジシャンが、青空の下、数万人が見守るピッチ上に立つなんて、想像したこともなかったですし、なかなかシュールな光景でした。

IMG_5189.jpg

KICK OFFセレモニーで、Mr.マリックはしっかりマジックを見せてくれました。
なんと、ボールに触れずに手の力でボールを動かし、ゴールさせたのです。
こんな見晴らしのいい場所での生のマジックパフォーマンス。その根性だけでもすごいです。

彼は、ハーフタイムにもショーを行い、イリュージョンを披露してくれました。
うーん、マジックの概念が変わりそう!

選手紹介は、この日限定のオリジナルハロウィン仕様として、めいめいに仮装した姿で紹介されました。
マギー審司に扮して登場したのは、マギーニョ。名前が近いからね!

IMG_5195.jpg

試合開始。前半、中村憲剛からのパスを受けた田中碧が先制ゴールを挙げます。
後半、広島のレアンドロ・ペレイラがゴールシュート。
同点になり、スタジアムは騒然としましたが、マギー審司、いえマギーニョが豪快なシュートを決めて、川崎の追加点となります。
マギーニョはゴールパフォーマンスで、マギー審司さんのギャグを見せました。

試合は2-1で川崎が勝利。ただ、中村憲剛が接触により負傷し、担架に運ばれて途中退場。
後日、前十字靭帯の損傷で長期離脱との発表がありました。
チームの大黒柱となっている彼なので、メンバーやファンのショックはとても大きいでしょう。
早くの復帰を期待しています!
(ケンゴ選手、本日12/6に退院されたそうです。リハビリ頑張ってください!)

【スコア】 
川崎フロンターレ 2-1 サンフレッチェ広島

 * * * * * 
とてもいい試合で、大盛り上がりしましたが、試合後は、みんな普段よりもそそくさと帰り支度を始めました。
なぜかというと、この日の夜にラグビーワールドカップの決勝戦があるから!
みんなで今しがた見たばかりの試合の余韻を楽しみながらも、今大会の優勝国を決めるラグビーの試合を観るために、うきうきとした足取りで、家やスポーツバーへと向かっていきました。
続きを読む

2005年06月08日

『World CupTM アジア最終予選 日本 vs 北朝鮮』

やった!サッカー日本代表・2006ワールドカップ出場決定一番乗り!
やりましたね日本代表!今回は夕食時のキックオフだったので、観戦した人も多かったのではないでしょうか。先日の深夜のバーレーン戦から寝不足続きの私も、職場から直帰してTVの前に陣取りました。

あーこれが無観客試合かと戸惑います。観客がいないと選手だけでなく、見ている側もいまいち盛り上がらないですね。タイは時差の関係でまだ明るかったこともあり、大一番の試合だというのに本番前の練習ゲームのような感じでした。ただ気がつくと、スタジアム外から日本サポーターの太鼓や応援がかすかに聞こえてきて、熱いサポーター魂にじーんとしました。

⇒ More

2002年06月30日

[決勝]ブラジル×ドイツ 2-0

横浜国際競技場
前日、ネットで探しまくっていたんだけれど、今回こそはどうやってもチケットを入手できなかった決勝戦。友人と会場まで出かけてチケット探しをしていたけれど、今回はさすがにすんなり話がまとまらない。そうしているうちにどうやらキックオフの時間になったよう。通常なら時間が過ぎればチケットの値段は下がるはずだけれど、今回は1枚10万の相場は崩れなかったため、気持ちを入れ替えてTV観戦するために帰る。
今回は、横浜国際競技場にも入ったし、ドイツもブラジルも試合は見ているんので、別にいいやという気持ちでいたので、気持ちの入れ替えはすぐに済む。
TV前に座った時はハーフタイム直前。前半はお互い無得点。

⇒ 感想