2002年06月17日

[決勝トーナメント1回戦]ブラジル×ベルギー 2-0

(神戸) ベルギーは、優勝候補相手にひるまぬ猛攻がいさぎよかった。ヴィルモッツのヘディングは1点だと思うけれど、なぜファウルだったんだあろう?今大会、謎のファウル判定が結構多い。かなりがんばったけれど、さすがはサッカー王国ブラジル。瞬間の個人技でシュートを決めた。リバウドとロナウドのシュートは華麗で豪快だった。

決勝トーナメント1回戦]メキシコ×アメリカ 0-2

(全州) Yahoo!速報で。まさかアメリカが勝つとは思わず、ビックリした。アメリカは強いなあ。どこまで行くんだろう・・・

2002年06月16日

[決勝トーナメント1回戦]スペイン×アイルランド 1(3PK2)1

(水原) これは白熱した、おもしろい試合だった。レベルではスペインの方が上だけれど、アイルランドびいきの私は、できればアイルランドに勝ってもらいたいと思う。だからといって、スペインが消えてしまうのも残念だし。そんな私の気持ちを表すかのごとく、見事な接戦が続く。今回もまた、アイルランドはギリギリでドローに持ち込む。アイリッシュサポーターたちの熱気がダイレクトに伝わってくる。

延長戦でも決着がつかず、PKに持ち込まれての試合終了だった。PKに至る時点で、完全に互角だと私は思うので、今回のアイルランドは、負けたけれどすごくよかったと思う。スペインも、途中ケガ人を出して10人での試合展開になったにもかかわらず、タフさを見せたとも思う。最後まで目が話せない、ハラハラドキドキの試合だった。